2012年06月08日

Wの悲劇 7話感想

日高殺しの犯人はやはり綺羅々(福田沙紀)でした。

でもあれは事故or正当防衛。

遺産相続権は淑枝(若村麻由美)にだけ残った。

結果、摩子(実際はさつき)に遺産は渡る。

でも、さつきが法律を知っててこうなったとは考えにくい。

偽装工作をばらそうとしたのは誰?


最後、摩子(実際はさつき)は淑枝にさつきの顔を見せた。

淑枝は目の前にいるのは双子のもう1人と気付いた。




posted by テレビっ子 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Wの悲劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

Wの悲劇 感想6話

なんと、さつきは日高を殺してなかった!!

日高を殺したのはきらら(福田沙紀)では?

さつき(摩子と入れ代わった)は会長を殺したと自首。

アリバイが崩れると思い、自主しても正当防衛で無実と?

和辻家の裏切り者は誰か?

摩子と刑事(桐谷健太)に恋愛感情が。




ラベル:Wの悲劇
posted by テレビっ子 at 03:51| Comment(0) | Wの悲劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

Wの悲劇 4話感想

とうとう刑事(桐谷健太)が和辻摩子に辿り着いてしまった。

これでさつきのアリバイは崩れる。

一方、和辻家は摩子が会長を殺したことの隠ぺい工作に必死。

次回、名刑事(津川雅彦)登場。

津川雅彦VS和辻家が楽しみ。




ラベル:Wの悲劇
posted by テレビっ子 at 03:09| Comment(0) | Wの悲劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
テレビっ子のブログ」の先頭へ